Results 1-108 of 108 (Search time: 0.013 seconds).

Issue DateTitleAuthor(s)SourcescopusWOSFulltext/Archive link
12020真杉静枝と温又柔の比較研究の試み ―グローバル化を視座にして―范淑文 比較日本学教育研究部門研究年報
22020作家が語る311――川上弘美と多和田葉子を中心に――范淑文; SHU-WEN FAN 日本語日本文學
32020村上春樹『神の子どもたちはみな踊る』にみる暴力-「アイロンのある風景」と「タイランド」を中心に范淑文; SHU-WEN FAN 台大日本語文研究0
42019作家に語られた震災―多和田葉子を中心に―范淑文 比較日本学教育研究部門研究年報
52019文学作品にみる食文化 : 夏目漱石&村上春樹 (シンポジウム)范淑文 比較文化研究 = Studies in comparative culture
62018真杉静枝文学に語られる「壁」 : 「烏秋」、「母の傑作」の主人公たち (第12回国際日本学コンソーシアム 壁をこえる) -- (日本文学部会)范淑文 お茶の水女子大学グローバルリーダーシップ研究所比較日本学教育研究部門研究年報 = Comparative Japanese Studies annual bulletin
72018日本語文與文化范淑文等編著; SHU-WEN FAN 
82018漱石と<時代> : 没後百年に読み拓く范淑文編; SHU-WEN FAN 
92018文学作品にみる食文化──夏目漱石と村上春樹のそれぞれの〈時代性〉范淑文(Fan, Shu-wen); SHU-WEN FAN 台大日本語文研究00
102018日本作家的臺灣情懷-以佐藤春夫《女誡扇綺譚》與北原白秋《台灣紀行》為探討文本范淑文(Shu-Wen Fan); SHU-WEN FAN 臺大東亞文化研究00
112017主人公が演じた「働く」という行為 : 夏目漱石『門』・村上春樹『スプートニクの恋人』をめぐって (第11回国際日本学コンソーシアム はたらく/あそぶ) -- (日本文学部会)范淑文 お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター研究年報
122017文学と絵画の交響――川端康成・東山魁夷SHU-WEN FAN 「夏季セミナー2017――国際日本研究の試み」東京外国語大学夏季セミナー
132017村上春樹『国境の南、太陽の西』に描かれる女性の魅惑――漱石『三四郎』と比較しつつ―SHU-WEN FAN 第6回村上春樹国際シンポジウム
142017日本語教育の一環とする文学の授業の可能性は――川端康成「夏の靴」を例としてSHU-WEN FAN 2017海峡両岸外語教学研討会
152017真杉静枝文学に語られる女性らの人生の壁――『南方の墓』から「母の傑作」へSHU-WEN FAN 国際日本学コンソーシアム2017 壁をこえる
162017真杉静枝の台湾描写――女性への眼差しSHU-WEN FAN 東アジア同時代日本語文学フォーラム2017大会
172017川端文学と絵画の交響─「白馬」を例として范淑文(Fan, Shu-wen); SHU-WEN FAN 台大日本語文研究00
182017植民地の記憶 : 夏目漱石『満韓ところどころ』を起点に范淑文 跨境 : 日本語文学研究 = Border crossings : the journal of Japanese-language literature studies
192016川端文学における絵画の働き──「夕映少女」.「月下美人」を例にして = 川端文學中繪畫的作用——以「晚霞中的少女」與「曇花」為文本范淑文 臺大日本語文研究 00
202016異文化研究の視座による川端文学の一端 : 「夕映少女」を例として (第10回国際日本学コンソーシアム 異文化研究と日本学) -- (日本文学部会)范淑文 お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター研究年報
212015藤村『異鄉人』中的繪畫 ─夏凡諾的〈貧窮的漁夫〉所發揮之機制─范淑文 臺大日本語文研究 00
222015日本近代文学作品に語られる作家の異国体験 : 藤村・漱石の場合 (第9回国際日本学コンソーシアム グローバル化と日本学) -- (日本文学部会)范淑文 お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター研究年報
232015漱石の題画詩における色彩の一考察--王維の受容を考えながら范淑文; SHU-WEN FAN 日本語日本文學
242015夏目漱石――漱石に語られる「満洲」像范淑文; SHU-WEN FAN 〈異郷〉としての上海・大連・台北 
252014由芥川龍之介的漢詩觀察他對中國的憧憬 ー以中國旅遊前後之漢詩為主ー范淑文 臺大日本語文研究 0
262014近現代文学における「食・もてなし・家族」 : 夏目漱石・村上春樹の場合 (第8回国際日本学コンソーシアム 食・もてなし・家族(2)) -- (日本文学部会)范淑文 お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター研究年報
272014第十八單元 おなかが一杯になりました范淑文; SHU-WEN FAN 台灣開放式課程聯盟 00
282014第六單元ネクタイの売り場はどこですか范淑文; SHU-WEN FAN 台灣開放式課程聯盟 00
292014第十四單元 わたしは小学校の教師です范淑文; SHU-WEN FAN 台灣開放式課程聯盟 00
302014第十單元 今度、中華を教えてください范淑文; SHU-WEN FAN 台灣開放式課程聯盟 00
312014外語學苑--生活日語柯明良; 范淑文; 黃鴻信; 陳明姿; MING-TZU CHEN ; SHU-WEN FAN 台灣開放式課程聯盟 00
322014佐藤春夫《田園之憂鬱》中的「他」因何憂鬱?:剖析「他」與「自然」之關係SHU-WEN FAN 文山評論:文學與文化 00
332013『秋山圖』中被敘述的繪畫─觀賞者的角色─范淑文 臺大日本語文研究 0
342013「村上春樹文学に不可欠なイニシエーション――『ノルウェイの森』と『国境の南、太陽の西』の場合――」SHU-WEN FAN 2013「第2屆村上春樹國際學術研討會」村上春樹世界中的「通過儀禮」(Initiation)
352013「近現代文学における「食・もてなし・家族」――夏目漱石・村上春樹の場合」SHU-WEN FAN 第8回国際日本学コンソーシアム「食・もてなし・家族Ⅱ」
362013佐藤春夫作品中的人與自然之關係──以『田園的憂鬱』為例SHU-WEN FAN 國科會人文處99-100年度外文學門專題計畫研究成果發表會
372013「試論佐藤春夫《女誡扇綺譚》─敘述者的視點─」SHU-WEN FAN 亞太文學、思想與文化傳釋國際學術研討會
382013「文學與繪畫之交叉研究──以日本近代作家文本為例」SHU-WEN FAN 國科會外文研習營
392013漱石の初期小説にみる「トレンディ女性」像―彼女らの運命を追いながらSHU-WEN FAN 国際日本学研究の最前線に向けて―流行・ことば・物語の力 
402013試論『國境之南、太陽之西』-夏目漱石『夢十夜』「第一夜」之投影SHU-WEN FAN 日本語日本文學 
412013佐藤春夫文学に見る多文化共生社会ー『美しい町』を例としてーSHU-WEN FAN 御茶の水女子大学 比較日本学 教育センター 研究年報 
422013夏目漱石作品中呈現之東方與西方-以《三四郎》為例SHU-WEN FAN 臺大東亞文化研究 00
432012佐藤春夫『美しい町』試論-ユートピアの問題をめぐって = 佐藤春夫『美麗的小城』小考—烏托邦之相關性—范淑文 臺大日本語文研究 0
442012『満韓ところどころ』にみる日本人――不可視的な漱石の倫理観范淑文; SHU-WEN FAN 日本近現代文学に内在する他者としての「中国」 
452012文人の系譜 : 王維~田能村竹田~夏目漱石范, 淑文; SHU-WEN FAN 
462012日本近現代文学に内在する他者 としての 「中国」范淑文; SHU-WEN FAN 00
472012田能村竹田文人畫作品中呈現的個人與社會間之關係─以身體論視角作探討─范淑文; SHU-WEN FAN 日本語日本文學 00
482012『国境の南、太陽の西』――漱石の『夢十夜』「第一夜』の影――SHU-WEN FAN 第一回村上春樹国際学術検討会
492012佐藤春夫『美しい町』への一考察――ユートピアをめぐってSHU-WEN FAN 浙江工商大学・台湾大学日本学研究研討会
502012漱石「明暗時代」後期の漢詩と自然とのかかわりSHU-WEN FAN 「東亜文化的表象與交渉」
512012「佐藤春夫文学に見る多文化共生社会――『美しき町』を例として――」SHU-WEN FAN 第7回国際日本学コンソーシアム「多文化共生社会に向けて」
522012「文人画にみる写実性―竹田と漱石の文人画の一考察」SHU-WEN FAN 日本立命館大学+台湾大学「トランスナショナル文化交流」
532011漱石的《明暗》時代前期漢詩中對自然的意識―王維的影響與否?―范淑文 臺大日本語文研究 00
542011田能村竹田の文人画にみる個と社会の関係―身体論の視点による試みSHU-WEN FAN 2011 年度輔仁大学日本語学科国際シンポジウム--「文化における身体」 
552011中日漢詩中呈現之人與自然之關係─以夏目漱石與王維為例范淑文 台北:國科會人文及社會科學發展處,2011年11月 
562011「漱石晩年の漢詩における自然への目線―王維の投影を考えながら―」SHU-WEN FAN 中國大陸浙江工商大學日本語言文化學院&台灣大學--2011日本學研究,創新研討會
572011「漱石の初期小説にみる「トレンディ女性」像―彼女らの運命を追いながら―」SHU-WEN FAN 第一回日台アジア未来フォーラム「国際日本学研究の最前線に向けて―流行・ことば・物語の力―」
582011「『満韓ところどころ』にみる日本――漱石の倫理観――」SHU-WEN FAN 「日本を語る視点」
592011漱石の初期小説にみる「トレンディ女性」像――彼女らの運命を追いながら = 從漱石的初期小說中探討「時代新女性」形象-女主角們命運之側寫-范淑文 日本語日本文学 0
602010漱石の題画詩にみる画趣――王維の『輞川集』と比較しながら― = 漱石題畫詩中之繪畫意境―與王維之《輞川集》作比較―范淑文 臺大日本語文研究 0
612010王維の文人画世界の痕跡 : 漱石の題画詩を例として(日本文学部会報告, 第4回 国際日本学コンソーシアム)范淑文 大学院教育改革支援プログラム「日本文化研究の国際的情報伝達スキルの育成」活動報告書
622010夏目漱石の題画詩--王維の投影 (特集 幕末明治期における日本文学・歴史・思想・藝術の諸相)范淑文 アジア文化交流研究
632010「王維の文人画世界の痕跡――漱石の題画詩を例として――」SHU-WEN FAN 『お茶の水女子大学 大学院教育改革支援プログラム日本文化研究の国際的情報伝達スキルの育成 大学院教育改革支援プログラム 平成21年度活動報告書 学内教育事業編』お茶の水女子大学 大学院教育改革支援プログラム
642010「漱石の題画詩にみる画趣――王維の『輞川集』と比較しながら――」SHU-WEN FAN 第一回台湾大学・九州大学合同研究発表会
652010「漱石の題画詩における色彩の一考察―王維の受容を考えながら―」SHU-WEN FAN 長崎大学&台湾大学広領域共同検討会
662010夏目漱石漢詩中蘊藏之繪畫意境范淑文 台北:國科會人文及社會科學發展處2010年11月 
672010夏目漱石・『一夜』論ー小説と南画のクロスSHU-WEN FAN 国文 
682010漱石文学と絵画のクロス : 小説の方法としての南画SHU-WEN FAN 
692010「中國文人畫在日本之傳承--從田能村竹田到夏目漱石---」SHU-WEN FAN 東亞文化交涉學會第二屆年會
702009夏目漱石の南画―王維の投影― = 夏目漱石之南畫──王維之投影──范淑文 臺大日本語文研究 0
712009漱石の作品における食・もてなし : 『虞美人草』を例として(第3回国際日本学コンソーシアム)范淑文 大学院教育改革支援プログラム「日本文化研究の国際的情報伝達スキルの育成」活動報告書
722009漱石流の写生文ー漢詩世界の趣SHU-WEN FAN 世界文学の中の日本文学ー物語の過去と未来ー(第32回国際日本文学研究集会会議録) 
732009夏目漱石之詩與畫—中國文人之投影范淑文 台北:國科會人文及社會科學發展處,2009年11月 
742009漱石の早期漢詩の中国文化の受容―子規との往来に視点を据える―SHU-WEN FAN 「文化における歴史―伝承・断絶・再生」
752009「王維の文人画世界の痕跡――漱石の題画詩を例として――」SHU-WEN FAN 第四回国際日本学コンソーシアム
762009「漱石の作品における食・もてなし―『虞美人草』を例として―」SHU-WEN FAN 『お茶の水女子大学 大学院教育改革支援プログラム日本文化研究の国際的情報伝達スキルの育成 大学院教育改革支援プログラム,平成20年度活動報告書,学内教育事業編』お茶の水女子大学 大学院教育改革支援プログラム
772009漱石流の写生文--漢詩世界の趣SHU-WEN FAN 《世界文学の中の日本文学―物語の過去と未来―》(第32回国際日本文学研究集会会議録)
782009「漱石の南画に見るその隠逸精神―陶淵明の受容」SHU-WEN FAN 『関西大学東西学術研究所研究叢刊32―東アジアの文人世界と野呂介石―』
792009「夏目漱石の題画詩――王維の投影――」SHU-WEN FAN アジア文化交流研究センター第十三回研究集会――幕末、明治期における日本文学、歴史、思想、芸術の諸相9年10月
802009漱石流の写生文-漢詩世界の趣范淑文 国際日本文学研究集会会議録 = PROCEEDINGS OF INTERNATIONAL CONFERENCE ON JAPANESE LITERATURE 
812009漱石の詩と画―中国の文人の投影―SHU-WEN FAN 2009日本近代文学・語学・文化国際学術検討会―漱石in台湾―
822008漱石文学に見る近代的な女性像――『草枕』などを中心に――范淑文 東亞文化交流:空間.疆界.遷移 
832008子規と漱石――写生文をめぐって――范淑文 2008台湾大学創新国際学術研討会論文集 
842008漱石の南画に見るその隠逸精神―陶陶淵明の受容范淑文 国際シンポジウム 「東アジア の文人世界」 
852008漱石與子規的交會-以寫生為媒介范淑文 臺北:國科會人文及社會科學發展處 
862007漱石の「桃源郷」とは――『草枕』を例にして―― = 漱石心目中的「桃花源」-以「草枕」為題材范淑文 臺大日本語文研究 0
872007漱石文學中之中國情懷(2/2)范淑文 
882006漱石研究「場の模索」 : チャイニ-ズとの接点を通してSHU-WEN FAN 
892006『虞美人草』のもう一つの読み――漱石の台湾へのまなざし范淑文 台灣日本語教育論文集 
902006「漱石文學中之中國情懷」1/2報告范淑文 臺北:國科會人文及社會科學發展處 
912005『虞美人草』のもうーつの読み--漱石の台湾への眼差し范淑文; SHU-WEN FAN 台湾日本語教育論文集 
922005漱石文学に見る台湾像――『虞美人草』を中心に――范淑文 台大日本語文研究,9: 
932005漱石文学に見る台湾像―『虞美人草』を中心に范淑文 台日国際シンポジューム東アジアの異文化の異化と同化 
942004漱石文学にみる南画の心象―『虞美人草』を例にして = 漱石文學中展現之南畫心象—以《虞美人草》為素材范淑文 臺大日本語文研究 
952004漱石早期作品中繪畫之投影范淑文 
962004漱石文学中中国南宋画之心象范淑文 東京:日本住友財団 
972004夏目漱石のアジア観―『満韓ところどころ』をめぐってー范淑文 国際シンポジューム海、都市、境界 
982003『三四郎』試論-漱石の漢詩における「雲」の再現― = 試論『三四郎』─漱石漢詩中「雲彩」之重現范淑文 臺大日本語文研究 
992003『一夜』小論-繪畫代表之意義范淑文 臺大日本語文研究 
1002002詩畫一體:論夏目漱石的『一夜』SHU-WEN FAN 世界文學 
1012002漱石研究『草枕』その究極范淑文 
1022001『一夜』に観る漱石の絵画観―象徴的描写法及び特定色彩の多用―范淑文 ; Fan, S.W.臺大日本語文研究 
1032001漱石研究 両極性を見せる『草枕』SHU-WEN FAN ; 范淑文 
1042001漱石の初期作品に観る紷画性--モノクロームの美SHU-WEN FAN 台湾日本語教育論文集 
1052000『草枕』における「気狂」をめぐって--テクストにみる「気狂」≠異常の構造SHU-WEN FAN 台湾日本語教育論文集 
1062000『草枕』再考---水に浮ぶ「死」をめぐって---SHU-WEN FAN 臺大日本語文研究 
1071999『草枕』試論ー「非人情」から見たプロタゴニストSHU-WEN FAN 台湾日本語教育論文集 
1081999『草枕』論その2 なぜ「鏡が池」なのかSHU-WEN FAN 台灣日本語文學報